大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京都伏見区の藤森神社で

b0189977_09125535.jpg
朝の10時から、京都伏見区の藤森神社で「イワナガヒメ」様に奉納舞をささげました。
b0189977_09102683.jpg
 藤森神社は紫陽花園もある神社です。
 創作楽器:ヤススキーさんに送迎してもらって京都まであっというまでした。雨も降り出さず、曇り空で暑くもなく、ホント気持ちよく尺八を吹かせていただきました。写真は景山 篤さんからいただきました。。

b0189977_09155354.jpg
シルバーカーではさえませんが。
古澤侑峯さん、Miyako Tamasudareさん本当にお世話になりました。


[PR]
by takudoo1021 | 2014-06-22 09:18 | ライブの報告と試聴

卓道・尺八コンサート

6月15日(日)豊中伝統芸能館で卓道・尺八コンサートが催されました。
b0189977_06283669.jpg

会場には満席のご来場を頂いて卓道もご満足で気兼ねなく闘病生活に入れます。
知り合いの美術家:伊原セイチが感想をくださいました。
b0189977_06411573.jpg「今日、福本卓道氏の尺八コンサートがありました。
遠い昔に、聴かせていただいた音色と全く違う音色だった。
生きることは、多くのことを響きに変えさせるんだと驚きました。
尺八は、彼のほんのかすかな吐息で、また吐息を奏でた。
旋律は、解き放たれて宇宙に通じる信号になった。
宇宙の流れにあわせて、彼は命を調節し音色が変わる。...
私の頭の奥の固まったものが溶け出して、安らかに意識が消えかかった。
ほんとにいいコンサートでした。
彼は、筋ジストロフィーの学校にいたときの同僚で、
今まで多くの命を全うさせるために生きてきた。
浮き足立っていた当時の私が、福本氏の活動をよく覚えている。
最近、彼は10万人に一人の難病を患った。
今度は彼が戦うことになった。
けど、たくさんさんを味方することでしょう。
そして病気に関係なく、福本さんは絶対悔いなく生きれると思う!
みんな、福本さんの演奏また聴きたいと思っています。
よろしくお願いします。」
b0189977_06464963.jpg

       真法流 秘曲「真・虚鈴」
b0189977_06495561.jpg
地歌舞「ゆき」古澤侑峯        対山流本曲「恋慕流し」



[PR]
by takudoo1021 | 2014-06-17 06:57 | ライブの報告と試聴
6月12日、今日も曇り空。関東地方の様な雨でないのは助かるがホント気分も含めてうっとうしい。そんな時、お聴き頂ければと、卓道の演奏です。
http://www42.tok2.com/home/takudoo/

江本邦男さんがyoutubeに卓道のソロをアップして頂いてます。
http://www.youtube.com/watch?v=olqCNQWLRws

いよいよ明日が卓道尺八コンサートの日です。

[PR]
by takudoo1021 | 2014-06-14 16:40 | ライブの報告と試聴

入院ありの方へか

11日、雨には降られませんでした.診察ではなくて骨髄検査だけだったみたいですが、最初の麻酔の針が前よりいたく感じました。前診察して頂いた先生だったので、血液検査の結果を知りたいというとプリントアウトして下さり、説明して下さいました。白血球が2070赤血球313と5月の検査よりも少し落ちていました.心配していた血小板は前回と同じ4.1。血圧の薬もやめて、少しは良くなるかという期待も外れた。骨髄検査の後、上向いて20分安静しているときに気分は落ち込む。やはりアザシチジンの投薬もさけらねないかも。今日の結果の骨髄芽球の割合などは入院以降となると。身体のため、玄米菜食にして数値を改善し、アザシチジンも数値の改善を目指すんですが、我が身体にどんな副作用がでるのか。そこが心配に種です。やってみないとわからんと言われる。
 15日の卓道の尺八コンサートに加賀国からHIDEが来てくれる。190cmの身体からのイダキの演奏は本物です。そんなこんなで結局一つ一つ乗りこえてイカンとあかんなと思っています。
b0189977_04503187.jpg
青汁と水です。毎朝これを飲んでいます。


[PR]
by takudoo1021 | 2014-06-12 11:10 | 日々のこと

池田市民病院受診

おはようございます。雨が止んだ。お昼まで止んでて欲しい。というのは、今日は池田市民病院の血液内科の受診で在ります.写真は卓道の朝ご飯。UFOさんに頂いたお水と青汁。お水は、「オタタタタ」の身体の汚れを流すイメージで飲む。スグできるわりに片付け、洗い物ががきつい。塩分を徹底的に減らし、血圧の薬は飲まないことにしている。骨髄異形成症候群とのたたかいは日常的振る舞いまで食い込んできています。
幸い、「まずい」飯をおいしく食べる食性がある感じで、不満はありません。
b0189977_04503187.jpg
ということで、昼からだったので雨にもたたられず、池田市民病院の血液内科の診察を妻と息子の付き添いで、無事終えました。血球数のうえでは緩やかな進行だけど「骨髄検査」の結果の骨髄芽球12%赤芽球系細胞50%以上中ことは「急性骨髄性白血病」の範疇に入るということで、アサシジオンの投薬を言われた。1回目は入院によりそれ以降は副作用の出方で通院治療も可と。先生は豊中市民病院の先生より病気のこと、薬の意味と副作用について詳しく話して頂いた。その他のスタッフの方も道案内に付き添って頂くなど、兵庫医科大学病院のように気持ち和むものでした。
 そして成り行きが進み、6月23日より2週間の入院がき
まった。11日に骨髄検査が入ったのでその日に今日の血液検査の結果も踏まえ最終的に決めたいと思う。
 今日、豊中市から介護保険の認定で「自立」という判定が届いた。既にシルバーカーが無いと駅まで歩くのがしんどいしそのレンタル料を1割負担にして頂いています。行政は単独で歩けと言うんでしょうか。ポリオの障害者手帳も面談の時提示してだから複合的に歩行不調が在ると説明もさせて頂いた。この件はケアーマネージャーの方が掛け合ってくれますが、難病2つ抱えて、其処まで「自立」を強要されるんかと、怒りがこみ上げてくる。長いぶつぶつになってしまいました。



[PR]
by takudoo1021 | 2014-06-06 04:58 | 日々のこと