大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

闘病日記その16

 10月16日、秋深し空に染み入る月の影 こんな秋何年ぶりかなどっぷり秋にひったって。
おはようございます。今日は久しぶりの外出予定です。「くまの家」2周年楽しみです。
b0189977_10465198.jpg

「くまの家」誕生日2歳。久しぶりに出かけた。久しぶりだけど利用者、子供たちと記念写真を撮った。そして夜は飲み会。常勤のスタッフらと楽しく半年振りの10時をすぎてのぎしゅつとなった
カメラは持っていったけど、カードを忘れ当日の写真は、なしです。
b0189977_10534232.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-22 10:49 | 日々のこと

このごろ思うこと

ノーベル賞、近年なんとなくうんざり気分。もっと基礎科学が大事にされるべきではないのか。新自由主義の流行でアメリカ的実用主義的、政治的利用的においが年とともにプンプン。マララさんに対する評価も、欧米諸国のイスラム教への対抗戦略を感じるこの頃。日本憲法9条の世界における評価、役割の大きさをもっと大事にされるべきではなかったのか。個人的には、受賞に行くのは天皇なのか、安部首相なのか、宮内庁官僚は?最高のパロディがと興味津々だったんだけど。国内の嵐が沸き起こってるんが、自然の台風とわ。

知りたいnewsが報道されず、「普通の台風19号」とか、なんか当たり障りのないnewsが繰り返し垂れ流される。報道規制は、権力だけでなく、社会の自己規制、金の論理がするものなんだ。防災システム・民衆管理システムのついて押し付けられ、歴代の企業・経済の積み重ねてきた「儲けのために」「経済発展」のつけが押しつけられている。
[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-18 10:07 | 日々のこと
 無事退院して来ました。次回は20日入院です。18号も駆け抜けた感じでしたが、2週間もあっというまでした。帰ると前の家の荷物がどいていました。懐かしい写真も残っていました。
b0189977_9263363.jpg


退院後、自宅での生活にもなれてきました。昨日は、ひろすけ家族が来てくれて、久しぶりに買い物なるものもできた。天気もスガシスガシいものでした。
b0189977_937681.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-18 09:26
  9月24日、第4クール週間を終え月曜日に退院です。血球の数値も昨日の血液検査の結果も第3クール終了時に戻ってきてます。最初は、「骨髄異形成症候群」が,「白血病」にすぐ転化する段階ということだったが、病気が判ってからもう半年。感慨深い。というより「脊髄・小脳変性症」(線条体黒質変性症)の進行がわが身をむしゃぶる感じ。
b0189977_9183612.jpg

読みぬこうと持ち込んだ本。やっと半分読んだ。前回はまったく読めなかった。入院の倦怠感に負けてはと、こんかいはがんばっているんであります。2段組小さな活字。遺伝子関係の対話が続く。実は一度読んだんだけど。勉強のつもりで。
明日の退院に備えて。今日から台風か、頼んますお天気様。
[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-18 09:18
 9月22日から、4回目のアザシチジン注射で池田病院に入院しました。今回は4人部屋です。廊下側でカーテンに仕切られ今日1日がはじまります。
b0189977_1449367.jpg

おはようございます。24日朝です。それ以上はわかりません。どんな空なのか「季節のない部屋」では。アザシチジン注射2日目です。ベットでゴロゴロでなく、充実した1日を過ごしましょう。
b0189977_14113479.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-13 14:12 | 日々のこと
卓道が罹患している「骨髄異形成症候群」は,難病センターによると「実際の発病に関わる原因は現在もなお全く不明です。年齢とともに発症率が高まること、ならびに抗がん剤や放射線治療を受けた患者さんで発病率が高いことから、自然界を含む放射能被曝、化学薬物ならびに天然の発がん物質への曝露との関連が示唆されています。老化現象や有害物質により、造血幹細胞の遺伝子損傷がおこり、修復できないままに損傷が蓄積されていった結果、異常な造血幹細胞が生まれ、骨髄異形成症候群を発症するのでないかと考えられています」この中で、「自然界を含む放射線被爆」が気になる。われわれの世代は「黒い雨」に打たれて育った世代だし、ヒロシマ、ビキニに留まらない核実験が大気圏で日常的に行われていた時代に育っている。因果関係は証明不可能かもしれないが、癌が今忍び寄ってきているのは、社会的にも言われている。

太平洋戦争末期の1945年に原爆実験が世界で始めて行われ、その後広島と長崎に落とされました。

その頃は放射性物質の人体への影響はあまりよく理解されていなかった事もあり、戦後、米ソ冷戦時代には、より強大な威力を持った原水爆開発の為に、大気圏中での核実験が繰り返されました。その結果、大量の放射性物質が世界中に撒き散らされ、当然の事ながら日本にもそれらは降り注ぎました。それを受けて日本では環境省気象庁気象研究所地球化学研究部が1950年代から現在に至るまで50年以上観測を続けてきていたそうです。その結果をグラフにしたものが下図です。
b0189977_13551534.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-13 13:58 | 日々のこと
 ああややこし、お久しぶりです。パソコンが故障してNECからバイオに。昨日はひさしっぶりに梅田方面に初めて車椅子で。ヘルパーサンの介助で行ってきました。障がい者になったんだなとまじに思う。昼からは岐阜や和歌山から家内の妹の息子や娘たちがきてくれた。FBも復帰できましたしまたよろしく!
b0189977_11151760.jpg

 9月15日森千晶さんが、関東よりこっちにこられている間にお見舞いに来てくれた。ありがとう!それから池田君の稽古。真法流「行・虚空」を仕上げる。
b0189977_11205796.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-10-02 11:21 | 日々のこと