大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

闘病生活その54

 空いっぱいの青空がひろがる。飛行機雲がそこかしこ。景山 篤のいわれるリハビリにもチァレンジ 。やはり坂道と平坦との違いは実感する。
b0189977_17284282.jpg

b0189977_17305393.jpg

b0189977_1732471.jpg
尺八も奏でた。 久しぶりで呼吸もままならぬ。もう昔のようには・・・・・・・。
何もかも違ってる。と言えども春の風は気持ちを和らげてくれる。もう夏になるんですか。ここでも異常気象のよかん。
[PR]
# by takudoo1021 | 2015-04-23 17:29

闘病生活その53

 昨日は昼間いい天気だった。つい屋上へ車椅子でいった。(歩行器ではポリオの左足がだらりでこの頃は、歩行困難。)で気持ちヨカ良か。耳うつ風が初夏の色。「原初、風は音楽だった」(垣田明) 景山さん歩行訓練の場で歩きましたよ。
b0189977_17212127.jpg

 「数えずの井戸」読破(約730ページ)「女の腹からぼたりと落ちたその時から、人は独りだ。」登場人物の描写が延々と続くなかドラマが必然的に展開する。
「邪魅の雫」(810ページ)の読み返しそう懐かしの中善寺さんの出てくるやつに挑戦中。
b0189977_17242578.jpg

[PR]
# by takudoo1021 | 2015-04-23 17:21

闘病生活その53

 おはようございます。入院1日目。まぁよく寝れたか、10時に消灯で12時過ぎにトイレに目が覚める。結構イビキが多いようだ。家ではこのまま朝5時くらいまで目覚めるが、昨日はよく寝れた。夜間のトイレへの移動も歩行器で自力で可能だった。「こんな風に過ぎてゆくのならいつか又どこかで何かに出会うだろ」(マキ)
b0189977_630042.jpg
素晴らしい雲海だ!2010年12フィリピンのルソン島北部山間部の街バギオへ向かう道すがらここで出てくる本曲は「虚空」だ。
 中国から尺八を持ち帰り、和歌山由良の興国寺を開いた僧、法燈国師心地覚心(ホットウコクシ、シンチカクシン)の弟子でのちの虚竹禅師寄竹(キョチクゼンシ、キチク)が作曲したと伝えられている。
 伝説によれば、伊勢の朝熊山(アサマサン)山頂の虚空堂で仮眠中、霊夢をみてそこから得た音から「霧海ヂと虚空」の2曲を作曲したとされる。という伝説だが、虚竹禅師といえば旧明暗ということで、明暗真法流ということになる。では皆さんのよく吹かれる譜大寺伝のとどうつながる。前半は全くの伝説であればなお不明だ。
 このような天然・自然の山々に囲まれ、その波動と融合する。至福の時だ。がマニラに戻ると人間くささが都会のジャングルにあふれる。

今日は天気のようですね。連休中も入院し続けることにしました。従って退院は5月7日です。ヘルパーさん小さい事業所なんで連休中は避けたいと。いう話し。息子は連休中はあいてると言うが、1日中はしんどいと。 医者は外出・外泊はいつでも結構です。といってくれるが、今度は足がない。車椅子タクシーこっちで確保すればいいんだ。それが介護保険制度だ。
[PR]
# by takudoo1021 | 2015-04-21 07:07 | フィリピンツアー

恋慕流し

 4月16日。 おはようございます。朝起きてトイレに行くときふと一年前の自分を思い出す。今の自分は全く別人なんだとふと思う。
 昨日昼間お客さんだと思えば聞き慣れたお弟子さんの山口さんの声そうか今日約束してたんやと。曲は「恋慕流し」対山派の谷北無竹さんの譜面とテープから頂き酒井竹保師に授かり自分なりに譜面化した曲です。一緒に吹いていると左手がままならぬ。今の自分を納得する。リンクは去年のです。「恋慕流し」の吹き始めです。
どんよりの空ですが。

      恋慕ながし
[PR]
# by takudoo1021 | 2015-04-16 07:54 | ライブの報告と試聴

筒井正也と

おはようございます。選挙はきつかった。(自身でなくヘルパーさんだけど。)会場の変更を申し入れても「住所で分別」ですからとにべもなく。記載投票の時は今んとこ自力で可能だけど必要に市の職員がつく。障害者一般をみて個別の障害を見ていないのが見え見えだ。「要介護」の場合は、会場を18中かに希望してもいいんではないか。
 そんなこんなで今日も曇り。ドス暗い中の彷徨が続く。
昨日選挙で刀根山小学校に行ったからか、夜目が覚めて刀根山時代を思い出す。



      http://youtu.be/5eSE1whEcF0

 今なら両人とも車椅子だ。時の流れを感じる。
 お口直しに、堺市の土塔庵での2006年のライブです。

      https://www.youtube.com/watch?v=TVa5vvqZ4-0&hc_location=ufi
[PR]
# by takudoo1021 | 2015-04-13 06:43 | ライブの報告と試聴