大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TDA1554Qアンプ

 このブログ結構自作アンプ系の検索からこられる方も多いようです。で少し書いておきます。
b0189977_19343888.jpg  フィリップス パワーアンプIC TDA1554Qを使いました。結構いろんな制作
  記事もあるし。
    最大出力:22W x 2 (4Ω)
    電源電圧:単電源 DC10V~16V 推奨15V 絶対最大値18V
    静止電流:80mA(標準) と手軽である。
    むろん音にも定評が。そして何より外付け部品が少なくてすむ→楽だ!
b0189977_1941158.jpg
と。最初は基板を使わず
作成。→足の何処かがショート
そのまま昇天。
で基板を用意。
基板に付けるのに一苦労。
右半分がその基板だ。ホント
少ない部品でスペースは小ですむ。
カップリングコンはARC
電解はBG,OSにフィルムパラ
ケースはなんと10mm厚の砂型
アルミ鋳物製
エレックスのフェーダーのを流用
使わない前の穴からはダイオードの
青い光が漏れる。
W15×H9×D11のBOX超小型アンプだ。左側は外部電源から送られてくる電源のリップル除去
のためにつんだチョークコイルと電解コン10000μF近くつんでいる。b0189977_2005951.jpg
 電源部はスイッチング電源
 を利用。
 15V150Wの余裕
 のを使った。
 電解コンにはエルナの1万μF
 を。むろん気休めでチョーク
 もつんでいる。
 真空管アンプに比べホントに
 軽い。
 音質もいいですね。
 ただ、ゲインが家としては大き
 くて下げたい所ですが。
 エレキットPU-2102Rは
 基板の抵抗を変えてゲインを自分好みに変更できたけど。まあいいか。
  オーディオワークスからキットも出てますんで、初めての方はそちらをどうぞ。質問等あればどうぞ。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-29 20:30 | オーディオ・器材